日本医療マネジメント学会

【大会事務局】

社会福祉法人恩賜財団済生会支部
福岡県済生会福岡総合病院
〒810-0001
福岡市中央区天神1-3-46

【運営事務局】

アンプロデュース株式会社
〒810-0001
福岡市中央区天神4-4-30
天神西江ビル6階
TEL : 092-401-5755
FAX : 050-3488-2692
E-mail:info@17jhm-f.com

会長挨拶

ご挨拶

このたび、2018年2月24日(土曜日)に、都久志会館(福岡市中央区天神)におきまして、日本医療マネジメント学会 第17回福岡支部学術集会を開催させていただくこととなりました。

本学会は、医療の質の向上に寄与することを目的とし、医療安全、感染対策、人材育成、病院運営、チーム医療、地域医療連携、クリティカルパスほか、広く医療マネジメントに関わる課題について、医療現場で活躍している多くのメディカルスタッフが一同に集まり報告・提案を行う、地域医療への貢献につながる有意義な学術集会と認知されております。

今回のテーマは「地域完結型医療を実現するために~チーム医療と地域連携を考える~」といたしました。それを踏まえて、シンポジウムでは「超高齢社会の地域医療を支える多職種・多施設連携」について、福岡県の各地域で活躍されているシンポジストにより、地域完結型医療を目指して其々が実践されている取り組みを御発表いただき、皆で討論して参りたいと考えております。現在の我が国では、諸外国に類を見ない少子高齢化の進行に伴い、地域包括ケアシステムの構築が急がれ、病院完結型医療から地域完結型医療への転換が求められております。そのためには、地域内で急性期から回復期、慢性期ないしは在宅医療への移行が円滑であるとともに、それぞれの医療がより効率的で、質の高いものでなければなりません。その実現に向けて、地域の医療を支える様々な施設の多職種の方々が連携し、密接な情報交換を行うことが最も重要であり、本学会の開催は必ず役立つものと考えております。

これまで開催されました学術集会では、有意義な討論がなされ、参加者のスキルアップはもとより、地域医療の発展に大きく貢献なされてきたことと思います。

冬の寒い時期での開催となりますが、多くの皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

2017年10月吉日

日本医療マネジメント学会 
第17回福岡支部学術集会 
会長 落合 利彰 
(福岡県済生会福岡総合病院 副院長)